dela luna officedays WEBマーケティング館

一人のフリーWEBデザイナーがマーケティングを勉強する

続・売れないECサイトの面倒をみる。

売れないECサイトのその後

前回色々な施策を練って実行し、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。 まあもちろんLP(結局ブログサイトの様になりましたが)を作っただけでは全く効果がありませんので情報の拡散方法など準備していきたいと思います。

f:id:delalunaofficedays:20190128173517j:plain

情報の拡散と言っても一体何をどうするのか

情報は拡散したいけれども、手間とコストを掛けたくない。 広告は出したいけど予算が少ない、なんて話はどこにでもあるかと思います。

ある程度手間を掛けずに低コスト、または無料で情報を拡散する方法について考察していきたいと思います。

まずはSNS/ブログアカウントなんかを作ってみる

手始めにSNSアカウント/ブログアカウントを作ってみたいと思います。 最初に考えていた手法

InstagramWORDPRESSTWITTER/Facebook/Tumblr の方法で情報を一度に拡散しようとしたわけですが、 JetPackの連携が勝手に切れたり(プラグイン同士のバッティング?)結構不満だらけだったので手法を変えたいと思います。

今回売れないECサイトのために新たにSNS/ブログアカウントを作るにあたって今回選抜されたのは

Instagram TWITTER Tumblr Ameba LINE@ 商品を絞ってLPサイトを作る

この辺に絞りました。 一旦アカウントを作ってヘッダー画像やアイコンをそれなりのものに整えていきます。 時間はかかりますし、苦労はしますがここまでは無料で出来ます。

とにかく無料で出来ることは時間をかけてやっておく

Instagram TWITTER Tumblr Ameba LINE@ 商品を絞ってLPサイトを作る に絞ったわけですが、今のタイミングではOPEN記念クーポンとか出すわけじゃないので 一旦集客することだけを考えます。

SNSに一件写真を投稿することすら出来ないくらい忙しい

f:id:delalunaofficedays:20190128173407j:plain

これはほとんどの人が当てはまるかと思います。

結局は「広報担当」「営業担当」と言われる人材をコストがかかるため用意できない事が中小企業~零細~個人では当たり前のことなので 「毎日Instagramに投稿する」くらいしか作業できないのです。 それすら出来ない企業も多いです。←ココ重要

もうこれの解決策は「気合」です。 1日1件一つのSNSに投稿するくらいはがんばりましょう。それだけです。

1日1件「一つのSNSに投稿」するという作業

つまり上に挙げた「Instagramを更新するだけで情報を拡散する」、という構図自体は変わっていないのですが、

Instagramは投稿するときに 「次の場所にも投稿:」機能を使って Facebook Twitter Tumblr Ameba に同時投稿できるので、こちらを生かしていきたいと思います。

今まではWORDPRESSプラグインを使っていましたが、 SNS本体の頻繁な仕様変更によって連携が解除されたりしますので プラグインのバージョンアップを手動で行っていても間に合わないことがあります。

LINE@だけはひとまずInstagramで投稿した内容をコピーして貼り付けておく手段しか無いでしょうね。 LINE@を使う理由ですが、最終的にLINE@でクーポン作成機能があるのでこれをなにかに生かせないか・・・? と考えていますがまだ未定です。

ブログならまだしも、SNSはフォロワーがいないと意味が無いのでは・・・? という当たり前の疑問が浮かびますが、その解決法は次回触れます。

まずは準備

f:id:delalunaofficedays:20190128173608j:plain

  • 検索順位が低いので広告は出したい
  • 何を広告したら良いかわからない
  • もうこれ以上割引はしたくないけどとにかく何でも良いから広告を打ちたい

広告を出すにあたって色んな意見が出ます。

しかし広告を出す前に必要なものを揃えていかないと広告すら出せないという話になってきます。

今回売れないECサイトは準備が出来ていないという部分が大きすぎるので、 いつ御客様が来ても物販が成功できるように準備を整えたいと思います。

  • サイトのデザインをそれなりのレベルにまで持っていく
  • どこに何があるかわかりやすい設計にする
  • 一押し商品のバナー等を作る

基本的なところですが、まずは集客できたときのことを考えて準備しておきます。 (今回は時間が無いので同時進行ですが)

商品を絞ってLPサイトを作る

これならすぐに準備できそうです。 手間とコストがあまりかからないです。

キーワードを必死に考える

売れないECサイトはギフト商品を主に取り扱っているので キーワードを「商品名 ギフト」「商品ジャンル ギフト」「誕生日 商品名」「父の日 商品名」 など、色んなパターンを考えて広告用に絞り込む必要があるわけです。

この辺、調査してみますので進展があったらここでお伝えします。

売れないECサイトの面倒を見る。

f:id:delalunaofficedays:20190128173242j:plain

新年明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

去年、正直売れそうにない商品を集めたとあるECサイトをリリースしたのですが、忙しくて全く手を付けられなかった事もありなかなか軌道に乗らないため何が悪いのか検証するためにGoogle Analyticsを使ってまずはアクセス数などを計測しました。

ひとまず月に30件程度と全くアクセスがありませんのでアクセスを増やすための努力をしていこうかと思います。

一言にアクセスを増やすと言っても自力でどこまでアクセスを増やせるかということなんですけど自分が別サイトでは以下の方法でアクセス自体は増やすことができたので全く同じシステムを組んでみようかと思います。

目次

LPサイトをWORDPRESSで作る

作り方については専門知識がいりますので割愛しますが色々な面を考えてサイトはWORDPRESSで作っています。このブログは違いますけどね、何故って言われても特に理由もなく実験的に、って感じです。WORDPRESSでサイトを作る理由としてはプラグインなどを利用して効果的に集客につなげるための仕組みのベースとなるサイトとするためです。

 

 WORDPRESSを更新したら各種SNSを更新する仕組みを作る

次はプラグインを使って自動投稿のシステムを作ります。

使うプラグイン

Auto Post Thumbnail

アイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインです。

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップを作ってくれるプラグインです。

Intagrate Lite

InstagramからWORDPRESSに投稿できるプラグインです。

Jetpack by WordPress.com

主にアクセス解析SNS連携に使います。

WP Google My Business Auto Publish

Googleビジネスの投稿に自動的に投稿してくれるプラグインです。

主に潜在層向けのシステムになります。各種SNSで顕在層を探してフォローすることもできますけど工数がかかってしまいます。

ひとまずここまではやってみましょう。

 Instagramを更新したらWORDPRESSが自動的に更新される仕組みを作る

Intagrate Liteの設定ができたらInstagramに投稿するだけでWORDPRESSに自動投稿するだけでなく各種SNSに投稿できます。

Instagram更新→WORDPRESSが自動更新される→Jetpackにより各種SNSが更新される

という仕組みです。

 可能であればGoogleビジネスにも登録してWORDPRESSから自動的に更新できるようにする

実店舗がある場合はこちらも有効です。
Googleビジネスからの集客もそこそこありますからね。

 WP Google My Business Auto Publishを設定しておけば自動的に投稿してくれます。

 各種SEO設定

後は基本的なSEO対策を施すだけです。GoogleYahoo!、Bingなどに最適なSEO対策をしておきます。

ただ上記を設定するだけである程度の集客は望めます。

ただしInstagramをメインで更新する方向けになってしまいますが。

商品を売る、という意味では「今日のおすすめ商品」のような形でInstagramに商品を載せるだけでもしかしたら効果があるかもしれませんね。一度この形で毎日投稿して1ヶ月ほど様子を見てみたいと思います。

まずはブログの設定

f:id:delalunaofficedays:20180930210341j:plain

ブログの執筆の前に設定を終わらせておきます。

最近では色々と設定できてブログ記事を書く前に沢山やることがあるので大変ですね。

これもアクセスのためですから仕方ありません。

はてなブログって「ソーシャルネットワーク」って位置づけなんですね。

Androidアプリをダウンロードして初めて知りました。

この記事を書く前に少し基本設定だけしておきました。

基本設定

この辺ははてなやってる人でアクセス解析等を気にする人はみんなやってますかね?

設定画面から簡単に設定出来るのでありがたい限りです。

あとはmetaタグの設定です。

f:id:delalunaofficedays:20180930210350j:plain

meta description

meta descriptionはページの内容を要約する要素タグです。

meta descriptionを設定すると、この情報からクローラーがページの内容を理解してくれます。meta descriptionに設定されているテキストは検索結果にも表示されますので注意が必要です。

このブログでは、「一人のフリーWEBデザイナーがWEBマーケティングを独学で勉強したブログ。」と設定しました。

現在ではPCでは120文字程度、スマートフォンでは50文字程度が検索結果に表示されるようです。

言うまでもなくmeta descriptionの中にもSEO対策用キーワードを必ず含めます。

検索 キーワードがmeta desctiptionの中に含まれていた場合、その キーワードが検索結果画面で太字になります。これはmeta descriptionの設定がSEO的に効果があるということだと思います。クリック率の向上にもつながるでしょうか?

ちなみに、ランキングシグナル(検索順位上昇)効果は無いそうです。

昔はあった気がするのですが・・・。

meta keywords

キーワードというくらいなのでSEO的にはかなり効果がありそうな気がしますが実はそんなことはありません。SEO対策的には全く効果がありません。

ちなみにキーワードを設定しているとブラウザの「ページのソースを表示」機能などで丸見えですので都合が悪い場合などは設定しない方が良いパターンもあります。

このブログでは「WEBマーケティング,WEBデザイナー,独学,アフィリエイト,広告収入」と設定しました。都合が悪くなったら消すかもしれませんね。

別館としてリニューアル

f:id:delalunaofficedays:20180930201057j:plain

今までは実験的に本館のコピーサイトとして運営してきましたがただのスパムのようになってしまったので一旦記事を全て削除して新しいジャンルのブログにしようと決断しました。

本業はWEBデザイナーなのですが、最近コンサルのようなもの(マーケティング?)を頼まれる機会が増えたのでWEBマーケティングについてマトモな知識を蓄えようとこのブログをリニューアルしました。

 

今後ともよろしくお願い致します。