dela luna officedays WEBマーケティング館

一人のフリーWEBデザイナーがマーケティングを勉強する

売れないECサイトの面倒を見る。

新年明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

去年、正直売れそうにない商品を集めたとあるECサイトをリリースしたのですが、忙しくて全く手を付けられなかった事もありなかなか軌道に乗らないため何が悪いのか検証するためにGoogle Analyticsを使ってまずはアクセス数などを計測しました。

ひとまず月に30件程度と全くアクセスがありませんのでアクセスを増やすための努力をしていこうかと思います。

一言にアクセスを増やすと言っても自力でどこまでアクセスを増やせるかということなんですけど自分が別サイトでは以下の方法でアクセス自体は増やすことができたので全く同じシステムを組んでみようかと思います。

目次

LPサイトをWORDPRESSで作る

作り方については専門知識がいりますので割愛しますが色々な面を考えてサイトはWORDPRESSで作っています。このブログは違いますけどね、何故って言われても特に理由もなく実験的に、って感じです。WORDPRESSでサイトを作る理由としてはプラグインなどを利用して効果的に集客につなげるための仕組みのベースとなるサイトとするためです。

 

 WORDPRESSを更新したら各種SNSを更新する仕組みを作る

次はプラグインを使って自動投稿のシステムを作ります。

使うプラグイン

Auto Post Thumbnail

アイキャッチ画像を自動的に設定してくれるプラグインです。

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップを作ってくれるプラグインです。

Intagrate Lite

InstagramからWORDPRESSに投稿できるプラグインです。

Jetpack by WordPress.com

主にアクセス解析SNS連携に使います。

WP Google My Business Auto Publish

Googleビジネスの投稿に自動的に投稿してくれるプラグインです。

主に潜在層向けのシステムになります。各種SNSで顕在層を探してフォローすることもできますけど工数がかかってしまいます。

ひとまずここまではやってみましょう。

 Instagramを更新したらWORDPRESSが自動的に更新される仕組みを作る

Intagrate Liteの設定ができたらInstagramに投稿するだけでWORDPRESSに自動投稿するだけでなく各種SNSに投稿できます。

Instagram更新→WORDPRESSが自動更新される→Jetpackにより各種SNSが更新される

という仕組みです。

 可能であればGoogleビジネスにも登録してWORDPRESSから自動的に更新できるようにする

実店舗がある場合はこちらも有効です。
Googleビジネスからの集客もそこそこありますからね。

 WP Google My Business Auto Publishを設定しておけば自動的に投稿してくれます。

 各種SEO設定

後は基本的なSEO対策を施すだけです。GoogleYahoo!、Bingなどに最適なSEO対策をしておきます。

ただ上記を設定するだけである程度の集客は望めます。

ただしInstagramをメインで更新する方向けになってしまいますが。

商品を売る、という意味では「今日のおすすめ商品」のような形でInstagramに商品を載せるだけでもしかしたら効果があるかもしれませんね。一度この形で毎日投稿して1ヶ月ほど様子を見てみたいと思います。

まずはブログの設定

f:id:delalunaofficedays:20180930210341j:plain

ブログの執筆の前に設定を終わらせておきます。

最近では色々と設定できてブログ記事を書く前に沢山やることがあるので大変ですね。

これもアクセスのためですから仕方ありません。

はてなブログって「ソーシャルネットワーク」って位置づけなんですね。

Androidアプリをダウンロードして初めて知りました。

この記事を書く前に少し基本設定だけしておきました。

基本設定

この辺ははてなやってる人でアクセス解析等を気にする人はみんなやってますかね?

設定画面から簡単に設定出来るのでありがたい限りです。

あとはmetaタグの設定です。

f:id:delalunaofficedays:20180930210350j:plain

meta description

meta descriptionはページの内容を要約する要素タグです。

meta descriptionを設定すると、この情報からクローラーがページの内容を理解してくれます。meta descriptionに設定されているテキストは検索結果にも表示されますので注意が必要です。

このブログでは、「一人のフリーWEBデザイナーがWEBマーケティングを独学で勉強したブログ。」と設定しました。

現在ではPCでは120文字程度、スマートフォンでは50文字程度が検索結果に表示されるようです。

言うまでもなくmeta descriptionの中にもSEO対策用キーワードを必ず含めます。

検索 キーワードがmeta desctiptionの中に含まれていた場合、その キーワードが検索結果画面で太字になります。これはmeta descriptionの設定がSEO的に効果があるということだと思います。クリック率の向上にもつながるでしょうか?

ちなみに、ランキングシグナル(検索順位上昇)効果は無いそうです。

昔はあった気がするのですが・・・。

meta keywords

キーワードというくらいなのでSEO的にはかなり効果がありそうな気がしますが実はそんなことはありません。SEO対策的には全く効果がありません。

ちなみにキーワードを設定しているとブラウザの「ページのソースを表示」機能などで丸見えですので都合が悪い場合などは設定しない方が良いパターンもあります。

このブログでは「WEBマーケティング,WEBデザイナー,独学,アフィリエイト,広告収入」と設定しました。都合が悪くなったら消すかもしれませんね。

別館としてリニューアル

f:id:delalunaofficedays:20180930201057j:plain

今までは実験的に本館のコピーサイトとして運営してきましたがただのスパムのようになってしまったので一旦記事を全て削除して新しいジャンルのブログにしようと決断しました。

本業はWEBデザイナーなのですが、最近コンサルのようなもの(マーケティング?)を頼まれる機会が増えたのでWEBマーケティングについてマトモな知識を蓄えようとこのブログをリニューアルしました。

 

今後ともよろしくお願い致します。